Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/23(土)『黒死館殺人事件』読書会

7/23(土)に『黒死館殺人事件』(小栗虫太郎 著)の読書会を行います。

一昨年から始まった「三大奇書を読もう計画」。
『虚無への供物』『ドグラ・マグラ』を乗り越え(?)、いよいよ最後の『黒死館殺人事件』です。
難関の呼び声高い作品なので、夏の暑いさなかにトライしていただくのは気が引けますが、その分ともに頑張って読んだ者同士で語り合うのが楽しみです。

募集要項は下記の通りです。

【日時】7/23(土)16:00スタート予定
【場所】大通公園近くのレンタルスペース(参加者に別途ご案内いたします)
【会費】1000円
【課題書】『黒死館殺人事件』(小栗虫太郎)
※読了していなくても参加可です
普段は「遠慮なくネタバレができるように」読了を基本条件にしていますが、読書会を通じて読み進めるためのヒントを得る、ということも大切と考えました。
ただし、読書会自体はネタバレでのディスカッションになりますのでご承知おきください。
【二次会】別会費(3500円)にて行います。(読書会と同じ会場で行います)
【お申し込み方法】  
メールにてお申込み下さい。アドレスはこちら → sapporo.readingparty@gmail.com
メールのタイトルを「7/23 札幌読書会」とし、本文にお名前と連絡先電話番号、二次会の参加/不参加を明示下さい。

ご応募お待ちしております!

<今後の予定>
●9/10(土)『彼女が家に帰るまで』(ローリー・ロイ著 集英社文庫)
●11下旬~12上旬『ミレニアム』三部作(三部作すべての読書会です。「4」は含みません)

6/4(土)ベリンダ・バウアー『ブラックランズ』読書会開催

6月4日(土)にベリンダ・バウアー著『ブラックランズ』の読書会を開催いたします。
ただいま絶賛受付中。
ご興味ある方、ぜひお越しくださいませ。

詳しい応募の方法については下記URLに掲載されております。
ご確認の上、お申し込みくださいませ。
ご不明な点などございましたら受付用のメールアカウント宛に遠慮なくどうぞ。

【募集要項』
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20160501/1462060619

4/23 松本清張『点と線』読書会 受付中

4/23(土)に松本清張『点と線』の読書会を行います。
社会派推理小説の代表格、清張ワールドをお楽しみください。

詳細はコチラ↓

【日時】4/23(土)16:00-18:00(予定) その後20時まで歓談タイム
【場所】大通公園に近いイベントスペース(参加ご希望の方に別途お知らせいたします)
【定員】30名程度
【課題図書】『点と線』 松本清張著 (新潮文庫)
【会費】1000円(予定)
【お申し込み方法】
メールにてお申し込みください。
アドレスは  sapporo.readingparty△gmail.com (△を@に変えて下さい) です。
タイトルを「4/23 札幌読書会」とし、本文にお名前と連絡先電話番号を明記下さい。
メールをいただいたら2~3日中に返信を差し上げます。

お知らせをいくつか。

(1)清張作品を紹介して下さる方募集
ディスカッションの後で清張作品紹介タイムを設けます。
小説だけではなく映像作品でもOKです。
この作品についてはひと言言いたい!というのがあればぜひお願いします。
紹介して下さる方はその作品名をお知らせください。
エントリーは随時受付中。よほど人数が多くなければ当日の飛び入りも歓迎いたします。

(2)歓談タイムについて
本会終了後は、20時まで会場でご歓談いただけます。
飲食物の持ち込みや入退室は自由です。

(3)読書会の基本方針、ルールなどについて
参加される皆さんによりよいコミュニケーションをしていただくための基本方針です。
お時間がありましたらご一読下さい。
http://justforkicks.blog.fc2.com/blog-entry-62.html


●次の読書会は6/4(土)に予定しております。
課題はベリンダ・バウアー『ブラックランズ』。ご都合がよろしければぜひご参加下さい。
※課題書がやや品薄なようですので、入手はお早めにされるとよろしいかもしれません。

以上です。
皆様のご参加をお待ちしております。

読書会の基本方針について

おかげさまで翻訳ミステリー札幌読書会は活動をはじめてから4年近くが経ち、30名を超える参加申込をいただくようになりました。
非営利活動であるにも関わらず毎回盛況であるのはひとえにご参加下さる皆様のご厚意のおかげです。
本当にありがとうございます。

参加人数が増えたこともあり、最近は全体的に慌ただしい進行となりがちでした。
ここであらためて翻訳ミステリー札幌読書会の基本となる方針と進行上のルールをきちんとお伝えしたいと思います。

*********************************************
翻訳ミステリー札幌読書会は本好きの輪(=和)を広げるためのイベントです。

読書会は基本として「すべての意見を尊重」いたします。
普段の読書量やミステリー小説の知識の有無は問いません。
課題書を読んでの自由な感想をお話し下さい。


皆様が心地よくディスカッションを楽しめるよう以下の点にご配慮下さい。

・他の人の意見を否定しない/自分の意見を押しつけない
本を読んだ感想は一人ずつ違って当たり前です。
読書会は解釈の統一をしたり専門的な研究をする場ではありません。
たくさんの感想や意見を聞いてその多様性を受け入れ、楽しんで下さい。

・話を遮らない/合いの手は歓迎
他の人の話をゆっくり最後まで聞いて下さい。
同じ意見の時の相槌や同意の言葉などは大歓迎です。
リラックスしてお話しができるようにお互いに助け合いましょう。

・課題書以外の本や作家について話すときは未読の人に配慮する
話が広がって他の作家や作品の話題になることもあります。
ついつい自分が知っているものは他の人も知っていると思ってしまいがち。
でもどんなに有名な本でも100%の人が読んでいるということはないのです。
他の人が貴方のお話をよく理解できるように引き合いに出すものには簡単な説明をして下さい。
同時にネタバレをしないようご注意願います。

以上をご留意いただきながら、心ゆくまで語り合い、楽しく豊かな時間を過ごしましょう。

----------------------------------

尚、公序良俗に反する行為や強引な勧誘活動など、会の和やかな進行を妨げると世話人が判断した場合には退室をお願いしたり、以降の参加をお断りすることがございます。

*********************************************

以上です。
ご参加されるすべての方が居心地よくお過ごしいただけるよう、世話人一同努力をして参ります。
読書会に対するご希望、ご相談などは喜んで伺います。いつでもどんなことでも気軽にお寄せください。
※読書会メールアドレス sapporo.readingparty△gmail.com 
(お手数ですが△を@に変えてご利用下さい)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

3/12(土)ロス・マクドナルド『さむけ』読書会開催

ただいま満席となっております。
キャンセル待ちご希望の方は募集要項にあるメールアドレスまでご連絡下さい。


今年最初の翻訳ミステリー読書会を3月12日(土)に行います。
課題書はロス・マクドナルド『さむけ』。
ただいま絶賛受付中。
ご興味ある方、ぜひお越しくださいませ。

ミステリー小説、翻訳小説に関する知識は全く必要ありません。
人前で話をするのが苦手、という方は他の方のお話を聞いているだけでもかまいません。
一冊の本で繋がる面白さ、本好き同士のお話の愉しさを感じて下さい。

詳しい応募の方法については下記URLに掲載されております。
ご確認の上、お申し込み下さいませ。
またご不明な点などございましたら、受付用のメールアカウント宛に遠慮なくどうぞ。
ご応募お待ちしております。

【募集要項】
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20160213/1455320020

Appendix

プロフィール

札幌読書会世話人

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。