Entries

ドキドキしましょう♪

昨日の記事で北緯43度のビールつながりで<ミルウォーキー>の名前をだしましたが、今日から読み始めたジェフリー・ディーヴァーの新作『追撃の森』はなんとミルウォーキーが舞台。しかも冒頭でてくる夫妻の夫の方は『ビール工場の労働者の息子』。
単なる偶然ですが、こういう時ってスマッシュヒットを打った気分です。

さて、ただ今受付中の札幌読書会。
まだ残席ありますよ。お申込みお待ちしています。
課題図書を買ったんだけどなかなか読むのが進まなくて申込を躊躇ってる方。
大丈夫。まだ1ヶ月近くあるから。
読み終わったけれど面白さがわからなかったという方。
他の人がどんなところに面白さを感じたか聞いてみたくはありませんか?
ついでに自分が「こっちの方がもっと面白いよ」という本を紹介しちゃいましょう。それもまた大歓迎です。

各地の読書会ではそれぞれ自由に取り組みをされています。
事前に参加者さんにアンケートをとることもあるようですが、今回、札幌読書会は事前アンケートはしないでやってみようと考えています。
なぜなら。
第1回目にしかない醍醐味があるからです。
それは・・・『初めて顔を合わせるドキドキ感』
2回目以降になると見知った顔が増えていくことになるでしょうから、互いのことを全く知らず、まるでお見合いの如き緊張感があるのは第1回目だけなのですよ。
世話人の私も参加者の方々はお名前(とお名前から類推される性別)しかわかりません。
これぞ初回特典です(笑)

【札幌読書会】の詳細についてはコチラ↓
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20120615/1339714552
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/9-dfe6df67

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

札幌読書会世話人

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR