Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/54-a566c073

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『ポケットにライ麦を』読書会レポート

2/21(土)第11回めとなる翻訳ミステリー読書会を行いました。
今回の課題本は「ポケットにライ麦を」アガサ・クリスティのミス・マープルものの名作の中の一つです。

アガサ・クリスティの名作とあってなんと参加者は過去最多の27名!
遠方から来た方々のお土産でいっぱいになりテーブルを並べて献「菓」台を作るなどしていました。ありがとうございます。当日はアガサ・クリスティは初めてという方から読んでいない本を数えた方が早いくらいという方まで多彩な参加者が銘々に感想を語りました。

DSC_0199.jpg

さすがにブログではネタばれなしでお話しなければならないのですが
、「このトリックは現在ではできないだろうなあ」と思ったのでした。facebookなどのSNSがある時代だとすぐばれてしまいますからね(未読の方は想像してみてください)

登場人物については「(クリスティは)いやな人間の描き方が上手い」「共感できる人を(一生懸命)探した」
また、ニール警部のコツコツ捜査ぶりに触れたり、べらんめいな刑事の印象がある、なども。

犯人像に触れて「いやな奴で終わって救いがない」「騙されたまま(被害者が)○○だったので良かった!?」などという意見もありました。※ネタばれになるので伏せました

作品については「胃カメラみたいで最初は大変だったけどだんだん読みやすくなってきた」「古き良きミステリー」「いいクリスティ(読みやすかった)」などと概ね好評でした。
今回のミス・マープルは義憤にかられて事件を解決していくのですが、それについても共感する声がありました。

クリスティを多く読んでいる方からは「毒殺が(比較的)多い」「見立て殺人を”利用する”のが上手い」という意見や「ポワロものは後の作品で犯人のネタばれがあったりするので順番に読んだ方が良い」というアドバイスもありました。

そして年の初めの「目標」で昨年は大ざんげ大会になったのですが、今年も希望者が目標を立てました。
年末にまたざんげ大会となるのでしょうか・・・!?

このあとは二次会に流れ、邸宅風のイタリアン個室で思うままに殺人事件の話とか(笑)作品の話からそうでない話まで楽しみ、さらにそれは三次会へと続いたのでした。

DSC_0204.jpg 読書会1

伏字が気になった方はぜひ「ポケットにライ麦」を読んでみてください。
ネタばれを思う存分語りたいあなたは、ぜひ読書会にも足を運んでみてくださいね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/54-a566c073

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

札幌読書会世話人

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。