Entries

読書会うらばなし(その2)みにくい女の虚栄をみんなでスイーツに語り合う

さて3月のプチ会は「わらの女」
常連さんの訴え(?)が実って無事課題図書に昇格したというめでたい本です。

キャッチコピーがすごかった。
「女の虚栄の醜さを完膚なきまでに描いて全世界にショックをあたえた超問題作」

いまなら「全米が戦慄した」とかいう感じですかね。
これがポータルサイトのトップニュースになったら炎上間違いないです。

読んでみると意外とすんなり読めました。婚活の話かと一瞬思いました。
しかし当時だとこう言われてしまうのですね。
今ならネットで○○に求める収入とか条件とか巷に溢れています。
このキャッチコピーを作った人はなにか女性に酷い目にあったのかと思いました。

もちろんこんな理由だけではなくみなさん読みこんでいまして同情論もありましたね。

読書会に出て良かったと思うのは、様々な話や意見がきけるということ。
一人ではわからなかったことや解釈の違いなどをじっくり聞けるのはとても楽しいです。

今回はくすみ書房さんの「ソクラテスのカフェ」を定休日のところご厚意により特別に会場として貸していただきました。
ありがとうございました。
珈琲や紅茶のみならず私はアップルパイも注文しました。濃厚な味がさっぱりした味のクリームとマッチして懐かしいおいしさでした。スイーツは限定メニューですので早いもの勝ちです(笑)

5月の読書会も同じ会場ですのでスイーツと本の話を楽しみにちょっと遊びにきませんか。
ではまた。miho09starでした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/48-5e42d4fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

札幌読書会世話人

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR