Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/42-57af35d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「羊」読書会、無事終了しました

こんにちは。@miho09starです。

遅くなりましたが11月の「羊たちの沈黙」読書会に参加された皆様ありがとうございました。

前回の読書会ではお菓子だけではなく、お手製の「ガ」の折り紙が差し入れられられました。
蛍光色のかわいらしい折り紙を見て一瞬「?」となったのですが、なんとこれを口にくわえると旧約表紙版の出来上がり。
発想がすごい!と参加してくださる皆様に支えてられていることを感謝する世話人達なのでした。
一緒に乗ってくださったの皆さまにも深く感謝いたします。


※読書会の様子とオモシロ写真(?)は翻訳ミステリーシンジゲートのHPで確認できます。
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20131220/1387495361


実のところ「羊たちの沈黙」=ジンギスカン宴会の構想はかなり早い段階で宴会幹事である私の中にありまして、今回はジンギスカン食べ放題に海鮮焼きもついたメニューを揃えました。
会場は某ビール会社運営のビアホールでして、予約時に大宴会が入っている旨の連絡がありました。
当日は、会社の皆さんでいらっしゃっていると思われる集団があり、やはり北海道人の節目にはジンギスカンとビールは欠かせないものだと認識しました。

最近は段々楽しくなってきまして、次回課題本『フリント船長がまだいい人だったころ』とどうつなげるか思案中です。
明らかに努力の方向を間違えていますが、こんな世話人が一人くらいいても良いのではないでしょうか。

ちなみに私は最近村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読みました。
この中に「六本指を持っている」と推測される人物を語る場面でレクター博士の名前が例として出てきます。
話の内容とはリンクしないようで博士の名前が出てくるのは不思議に思うのですが、色々と想いを馳せるのも楽しいものです。

皆さまはどのようなクリスマスを過ごされたのでしょうか。
私は連休中に羊ではなく鶏の方を沈黙させました。
なかなかこの風習も根づいているようですね。


フリント船長がまだいい人だったころ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)フリント船長がまだいい人だったころ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
(2012/08/08)
ニック ダイベック

商品詳細を見る



色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/42-57af35d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

札幌読書会世話人

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。