Entries

清き一票を桜が散る前に(もしくは咲く前に)

さて私には縁のないと思っていました2012年翻訳ミステリー読者賞の締め切りが迫ってまいりました。
読書会世話人でありながらここのところ課題図書を読むのがせいいっぱいというありさまでしたが、とりあえずもう一人の世話人がなんかよろしくっていっていたなあ・・・などと思いつつ、あと一カ月でそんなに本って読めないよね・・・とひとりつぶやきながら、翻訳ミステリー読者賞情報サイトの「これから読もうという方へ」の(その1)から(その3)まで見てなんとなく興味がありそうなものをメモしてみました。すでに何冊かは読書会でも話題になっていました。

説明の中で新訳も対象とあったので、以前旧訳で読みかけだった「シンデレラの罠」(セバスチャン・ジャプリゾ)を読んでみたらさくさくと読めてトリックも素晴らしく、納得の一冊でした。
そこからというもの今まで本など積んで放置ぎみだった人間とは思えない早さで「ファイヤーウォール」(ヘニング・マンケル )に取りかかりあっというまに上下巻を読んでしまいました。ページをめくる手ももどかしくなるくらい謎解きが楽しみな瞬間を久々に味わいました。

こうしてみるとリストにある本に関してはある意味「お墨付き」と考えても良いくらいで、私のようなすこし読書から遠い人間でも入って行きやすいと実感しました。すでにシリーズ化されている本が多い事にも気が付き、まだまだ埋もれている名書があるに違いないと思っています。

あとわずかな日数の間にもう何冊か読めるでしょうか。
少しでも興味のある本があれば、お手に取って眺めてみてはどうでしょうか。

締切日は3月31日。
首都圏の方は桜が散る前に、北国の方は桜が咲く前に清き一票をご検討ください。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/31-513515ef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

札幌読書会世話人

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR