Entries

騎手をさがして三千里

昨日、翻訳ミステリー大賞シンジケートさんのHPで札幌読書会の告知文が掲載され、いろんな方がtwitterを中心に情報を広めて下さってとても嬉しかったです。
自分が投げた小石が大きな波紋になって広がっていくのを見るようで、あらためてソーシャルメディアってすごいものだなと実感。
特に「騎手無料」の企画については殊の外皆様に気に入っていただけたようで(笑)、競馬とはまるで関係ない世界で必死に騎手に呼びかけるという面白い事態になっております。
でもtwitterはどこでどう繋がるかわからない。
騎手含め競馬関係者で読書が趣味の人は当然いるはずですから、「騎手無料」(今や四文字熟語と化してますな)の声が届いたりするんじゃないかとちょっと楽しみにしています。

そもそもこういう企画が平然と受け入れられることが嬉しいですよね。
こんなこと、企業内で提案しようものなら、
「メールだけでどうやって騎手だと判断するんだ」とか、
「勝手なことしてJRAから苦情がきたらどうするんだ」とか、
「気軽に写真撮ったら肖像権侵害にならんのか」とか、
「二次会でカロリー高いものは食わせられないだろう」とか、
神経質を超えてアホなイチャモンをつけられるのがオチです。

そこへいくと、さすがは翻訳本を愛する皆様。
普段から海外のキツ~~いジョークに慣れ親しんであるだけあって、これくらいのことは酒の肴程度のお楽しみですよ(笑)

いや、それでね、チラッとだけ、チラッとだけ言っちゃうんだけど・・・・。
もう第2弾の悪ノリ企画案があるんですよね~~~。
でもまずはこの第1回目が何とか開催されないことには先に進めません。
しばらくはドキドキしながらメールチェックをする日々になりそうです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/3-06776299

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR