Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/27-3d75f105

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プチ読書会vol.1 こぼれ話

さて、少しだけプチ読書会のこぼれ話をさせてください。

最初に読書会をしようと思った時にもちろん予約は電話でもよかったのですが、なんとなく直接お話ししたくて。
オムライスを頼んで食べ始めると昼下がりの喫茶店は常連さんでいっぱいになりました。
(読書会会場:喫茶トップさん)→ http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1020121/
読書会の話をおそるおそる切りだすと映画の話もしていただけるとのことでとてもうれしくなりました。
喫茶店の壁掛けカレンダーに予約の時間が書かれました。

足を踏み入れるとそこはまるで昭和のまま時が止まったようで、色のトーンが一段階落ちたような感じがします。
そして読書会の日もお店は常連さんで埋め尽くされました。
もちろん一同は迷うことなくナポリタンと珈琲を頼みました。セットになっていてお得です。ナポリタンにはお味噌汁も付いてきます。懐かしい味です。
          スパゲティ


トークが佳境に入るとなんとママさんからかご盛りのお菓子が差し入れられました。
「このかりんとうおいしいのよ」本当においしかったです。こんなことまでしていただき恐縮です。
本当にありがとうございます。
ママさんは森瑤子さんのファンだそうで・・・。
ネットもなく、バブルの前に大人の自立した女性を描いた小説やエッセイで一世を風靡していて、当時の私も背伸びして読んでいたことを思い出します。

そのままお題にちなんだ「Barやまざき」さんへ。 (http://www.bar-yamazaki.com/
名を知られた老舗のバーなのですが、フレンドリーに対応してくださり、予約の変更の際もとても温かい対応でした。
この店で修業されてお店を構えている方も多いとのことです。

カウンター以外にもボックス席がありました。アールヌーボー調のシックな店内は不思議と落ち着きます。
お約束と言うか、ほとんどの人がギムレットを頼み、ずらりとならんだ様は圧巻でした。
オリジナルカクテルもあり「白い恋人」あのお菓子メーカーのファクトリー落成披露の記念に作られたカクテルでぴりりとさわやか。
ウオッカベースなのでお酒が強い方は是非おすすめします。

          バー山崎


読書話はつきなく、なぜか話は「シブミ」へと・・・。
本題を忘れそうなくらい盛り上がりました。
中には「タンパク質ショック食」の原文が知りたくて後日英語がわからないのに原書を買ってしまった人も(←私です)
英語苦手なのに・・・と思いつつ気になって仕方ありません。

そんなこんなでプチ会ですが盛り上がりは無限大!
2月は満席になってしまいましたが、これから参加したい!という方は5月まで課題図書を読んでゆっくりお待ちください。

本欄の執筆はお店の手配に奔走した世話人その2 @miho09star でした 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/27-3d75f105

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

札幌読書会世話人

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。