Entries

新年のご挨拶

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
昨年、軽い気持ちで「札幌も読書会やりま~す!」と手を挙げ、たくさんの方のご助力をいただいて、なんとか2回の読書会を開催しました。
今年もすでに予定が着々と埋まりつつあり、楽しそうな(そして忙しそうな)予感でいっぱいです。

さて、札幌読書会は世話人2人で運営をしております。
主幹事は後先考えない私、畠山(@shizuka_lat43N)、そしてうっかり巻き込まれた友人のみほりん(@miho09star)です。
勢いに蹴倒されて手伝うハメに陥った彼女ではありますが、よき相談役であり、頼れる宴会幹事であり、時として広報役、ネゴシエーターにも変身するという八面六臂の活躍をしてくれています。
今後は当ブログも2人でいろいろ配信していこうと考えております。
というわけで、新年一発目は世話人その2(仮称)みほりんからのご挨拶です。



みなさま、ブログ上では、はじめまして。
読書会に参加された皆様には、お久しぶりです。
新年にあたりもう一人の世話人がご挨拶を申し上げます。
一緒に札幌読書会を盛り上げるべくお手伝いしています。

私もブログに参戦することになりましたが、はて、何を書こう・・・と思いました。
何故なら最近、いえ正直に告白すると以前からですが、翻訳ミステリーをはじめとした小説はそれほど読んでいないのです。そんな人間が読書会の世話人を務めていて良いのでしょうか、と恐る恐る伝えたところ、
「問題ありません!」

そう、初心者大歓迎、なのです。
もちろん本好きの方も大歓迎なのです。

読書会の課題本がアナウンスされてから「よっこらしょ」と重い腰を上げて翻訳ミステリーを読む人間です。
打ち合わせで投げかけられるのは「そう言えば、課題図書読んだ?」

こんな私でも世話人の末席・・・いまのところ2人しかいませんが・・・増えるといいなあ・・・に座ってお話をしております。
おおいに感想を語っていただき、皆さまのお勧め本に耳を傾ける。
そんななごやかな読書会を一緒に作っていきたいと思っています。

今年の北海道は体も凍るような寒さと、文学的には美しく、日常的にはうんざりするほどの大雪に見舞われております。
白い雪が降り積もる風景を見かけましたら、札幌読書会のことをほんのり思い出していただけると幸いです。

これからもよろしくお願いいたします!

みほりん(@miho09star)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/25-c73618e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

札幌読書会世話人

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR