Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/19-bb5c97e9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

東野圭吾はこれを読め

翻訳ミステリー読書会というと、つまり海外作品の話しかしないんでしょ?と思われがちですが、そんなことはありません。
海外・国内・新作・旧作なんの括りもなく思いのままに喋り倒しております。

どんな話してるのかなぁ?いろんな知識がないと話についていけない?・・・そんなことを思っている方に少しでも雰囲気をしってもらうべく、このブログでも時折、実際に読書会で俎上に乗ったものをご紹介していこうと思います。
時として作家さんが聞いたらガックリくるようなものもあるかもしれませんが、それも愛。(♪あれも愛、きっと愛♪by松坂慶子「愛の水中花」 ←しまった。芸風が矢口誠氏に似てきた)

バカなことやってないで早速第一弾。
「東野圭吾はこれを読め」!

ご相談のHさん。(実は私)
******************
東野圭吾作品は何冊か読みました。
読んでる時はそこそこ楽しんでいるのですが、どういうわけか続けて他の作品も読もうと思うほどにはハマりません。私の感性、おかしいでしょうか?
******************

ほぼ間髪入れずに返ってきた答えは、

「東野圭吾は『白夜行』(××)読めばよろしい!」
「そう!『白夜行』!」
「『白夜行』!」
「『白夜行』!」

まるで白夜行教徒。
そ、そうだったのか。ベストセラーに映像化がゴマンとある東野作品群のベストワンは白夜行だったのか!
これくらい連呼されればいかに私の頭がプリンの如くツルンツルンであっても覚えられます。
そしてさらに、

「××は××だったけど『容疑者Xの献身』はよかった」
「あー、それもよかった!」

なんとなく勢いだけはいい札幌読書会。(他のところを知らないので)
面白いものは理屈ではない、とにかく体験せよとばかりのアドバイスです。
でもその言葉の裏に「読んで損はさせませんゼ、ダンナ」的な自信を感じました。

【結論】
東野圭吾作品は何をおいても『白夜行』を読むべし。
できれば『容疑者Xの献身』も。
(上記××の伏字は適当にご斟酌下さい)

というわけで、東野作品未体験の方には『白夜行』をお勧めします。



【9月22日開催:埼玉読書会】
超暑い!(9月だから大丈夫だと思うけど)熊谷市での開催です。
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20120818/1345247966

【福島読書会:グィン・サーガ全巻読書会】
福島読書会の皆様は仕事と家庭は大丈夫なのだろうかと、つい余計な心配をしてしまった超絶企画。
http://blog.livedoor.jp/nazotoki2012/archives/16032081.html

札幌読書会ではお問い合わせを随時受け付けております。
次回はいつ?課題本は?札幌以外で開催しないの?行ってみたいけどなんか勇気がでないです・・・などなど、いつでもお気軽にどうぞ。

メールアドレス sapporo.readingparty@gmail.com
※迷惑メール防止のためにリンクを貼っていません。お手数ですがコピー&ペーストしてお使い下さい
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://justforkicks.blog.fc2.com/tb.php/19-bb5c97e9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

札幌読書会世話人

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。