Latest Entries

12/9 『弁護側の証人』&『戻り川心中』読書会 受付中

12/9(土)に読書会を行います。
課題書は表題の2冊です。
『弁護側の証人』(小泉喜美子 集英社文庫)
『戻り川心中』(連城三紀彦 講談社文庫/光文社文庫)
※『戻り川心中』は出版社によって収録作が異なるため、「戻り川心中」”だけ”読んでいればいいということにしました。

昭和の香り漂う(?)大変有名なこの2作。
初めて読む方、ファンの方、昔ハマったなぁという方、一緒にテーブルを囲んで感想を語り合いましょう。

読書会終了後は同会場で忘年会兼ねた歓談タイムをとります。
ぜひゆっくりと楽しい時間をお過ごしください。

【日時】12/9(土)15:30より受付 16:00スタート(予定) 
読書会は2時間程度。18:30~から歓談タイムに入る予定です。
終了は22時ですが、途中での入退室が自由ですのでフェードイン、フェードアウト可能です。
【場所】お申し込みの方に直接お知らせします。最寄は地下鉄大通駅です。
【定員】30名程度
【会費】(読書会)1500円 /(歓談タイム)3000円 ※フル参加で4500円です
【お申し込み方法】  
メールにてお申し込みください。
アドレスはコチラ→ sapporo.readingparty▲gmail.com (▲を@に変えて下さい)
歓談タイムの出欠も明記下さい。
ご都合が流動的な場合は遠慮なくお申し出ください。もろもろご相談に応じます。

年内最後の読書会ですので、賑やかに行いたいと思います。
たくさんのご参加をお待ちしております。

『Yの悲劇』読書会 受付中

8/5(土)にエラリー・クイーン『Yの悲劇』の読書会を行います。
只今絶賛募集中。
エラリー・クイーン大好きという方はもちろんのこと、ずーーっと昔に読んだっけなぁ...という朧な記憶の方、全く読んだことがありませんという方、広く広く募集しております。

専門的な知識は必要ありません。
本を読んで素直な感想を話し合い、自分とは違った視点や同じ想いを持つ人との「わかるわかる~~」という喜びなど感じていただければ嬉しいです。
お時間があればぜひ読書会後の歓談タイムもお楽しみください。
海外ミステリにとどまらず、面白い本の話をたっぷりいたしましょう。

詳細はこちらのサイトに掲載しております。
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20170707/1499385172

5/13 赤川次郎読書会 参加者募集

5/13(土)に赤川次郎二本立て読書会を開催いたします。

第一部『三毛猫ホームズの推理』(角川文庫)、第二部『マリオネットの罠』(文春文庫)です。
読書会終了後は同会場で歓談タイムをとります。
第一部のみ、もしくは第二部のみ参加するという形も可。
(ただし、会費は参加形態に関わらず一律となります。ご了解ください)

【日時】5/13(土)16:30より受付 
    17:00~第一部「三毛猫ホームズの推理」読書会
    18:00~第二部「マリオネットの罠」読書会
    19:00~歓談タイム(20:30終了)
※上記タイムスケジュールは予定です。多少前後する可能性があります。

【場所】お申込み下さった方に別途ご案内いたします。最寄は地下鉄大通駅です。
【会費】2000円
【お申し込み方法】 メールにてお申し込みください。 
メールアドレス sapporo.readingparty@gmail.com 
タイトルを 「5/13読書会」とし、
本文にお名前(HN不可)、電話番号(緊急連絡用)、ご希望の参加形態(下記参照) をご明記下さい。
(1)第一部・第二部両方参加
(2)第一部のみ参加
(3)第二部のみ参加
(4)その他(参加希望だが時間帯は流動的などの個別のご相談に応じます)

以上です。
ご不明な点などありましたら受付用のメールアドレスに遠慮なくお問い合わせください。
皆様のご参加をお待ちしております。

特別企画 6/24函館出張読書会 参加者募集

かねてからの札幌以外の場所でも読書会を!と願っておりまして、この度意を決して出張読書会を計画いたしました。
6/24(土)に函館市内におきまして読書会を開催いたします。
課題書は水上勉 『飢餓海峡』!こんな抜群のロケーションは他にありません。
ぜひ、ともに楽しく語り合いましょう!

詳細は下記のとおりです。

【日時】6/24(土)16:00くらいから2時間程度
【場所】函館駅前のホテルの会議室(ご参加の方に別途お知らせします)
【会費】1000円程度 ※別会費で二次会あり
【課題書】『飢餓海峡』(上下) 水上勉著 新潮文庫
【申込方法】 メールにてお申し込みください。 メールアドレス sapporo.readingparty@gmail.com 
タイトルを 「6/24読書会」とし、お名前(HN不可) と電話番号(緊急連絡用) をご明記下さい。

尚、現地への往復や宿泊等につきましては各人にてご手配をお願いいたします。
その他ご不明な点などありましたらいつでもお問い合わせください。
-------------------
尚、札幌での読書会は5/13(土)赤川次郎『三毛猫ホームズの推理』と『マリオネットの罠』の二本立てです。
そちらは4月の3週目くらいにご案内をする予定ですので今しばらくお待ちくださいませ。

3/18 クリストファー・プリースト『奇術師』読書会 ※終了しました

3/18(土)開催の札幌読書会のご案内をいたします。
「幻想文学をとりあげてほしい」というリクエストにお応えし、今回の課題書は世界幻想文学大賞を受賞した『奇術師』(クリストファー・プリースト著、古沢嘉通訳、ハヤカワ文庫FT)にいたしました。

「瞬間移動」を得意とする二人の奇術師。彼らの確執は孫の代にまで影響を及ぼす。二人の間に何があったのか、そして「瞬間移動」の真相とは……。
ジャンルは幻想小説ですが、SF要素もミステリー要素も入っている贅沢な逸品です。嘘か真か語りと騙り。虚実の境目でめくるめく幻惑の世界を体験いたしましょう。
クリストファー・ノーラン監督の映画「プレステージ」の原作でもあります。こちらは小説と設定が変わっていますので、あれこれ比較して楽しまれるのもいいかもしれません。なにせヒュー・ジャックマンを始めとする垂涎の俳優陣ですので、それだけでも見応え十分です。

そして今回はスペシャル企画あり!
奇術師が主人公のお話しですから、ここはやっぱり本職に話を聞いてみるってのはどうだろう? というわけで、

【奇術師】×【奇術師】
メディア出演も多い北海道のトップマジシャン、マジックコンシェルジュのスペンサートリックスさんがやってきます! 



プロ目線で読んだ『奇術師』は果たしてどうなのか? あんな心理は理解できる? こんなことってできちゃうの? あのエピソードはプロ的に許容範囲? などなど課題書を通して滅多に聞けない奇術師の本音に迫ってみましょう。
もちろん、LIVEパフォーマンスもしていただきますよ! 至近距離で繰り広げられるほぼ魔法。どんなことが起こるのか、その目でしかとお確かめください。

『奇術師』読書会で、Magicalな Miracleな、そして Radicalな一夜を!

たくさんのご参加、お待ちしております。

詳細及び申込方法は下記の通りです。
【日時】3月18日(土)
16:30~ 第一部 『奇術師』読書会
18:30~ 第二部 「奇術師が語る『奇術師』」& ライブパフォーマンス
※第二部終了後は同じ会場で簡単な懇親会を行います。参加自由、別途料金ナシ。
【場所】ご参加の方に別途ご案内いたします(最寄は地下鉄大通駅です)
【参加条件】課題本を読了していることのみ
【参加費】大人4,500円 学生2,500円
※第一部、第二部を通しての参加を前提にしておりますが、お時間の都合などでフル参加が難しい場合には申込メールにその旨お書き添え下さい。会費等個別に対応をいたします。
【定員】30名程度
【お申込み方法】
札幌読書会専用アカウント sapporo.readingparty@gmail.com にメールでお申し込み下さい。
件名を「札幌読書会 3/18」とし、メール本文に下記2点をお書き下さい。
・お名前(ハンドルネーム不可)
・ご連絡先電話番号
【お問い合わせ】
その他ご不明な点があれば sapporo.readingparty@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さい。

prestige_spetri.jpg



続きを読む

Appendix

プロフィール

札幌読書会世話人

Author:札幌読書会世話人

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR